永田養蜂について

岐阜県八百津町でミツバチを飼育しています。
15年ほど前に趣味が高じて養蜂の魅力にはまり、公務員を早期退職して養蜂家に転職。養蜂を始めた当初順調だった養蜂家業でしたが、突然農薬などが原因と言われる「ミツバチ崩壊症候群」の被害にあい、蜂群の減少やハチミツの収穫減などの苦境に立たされるも幾多の苦難を乗り越え、蜂群を増殖して現在に至っています。

 永田養蜂ではハチミツの収穫だけでなく、ミツバチが自然界で果たす役割の大切さなどを多くの人に伝える活動もしています。

 永田養蜂のハチミツは主に地元八百津町の里山で収穫した百花や山桜、近隣で採取したアカシヤやとち、そよごハチミツなど、そのままのこだわりの天然ハチミツのみを販売しています。

[2020/01/01 投稿]