きぷらす工房

『あなたの想いを木でカタチにします!』
オーダーメイドでオリジナルデザインのiPhoneケースをお作りします。あなたのデザインを木製ケースにレーザーで彫刻してお届けします。

福地いろどりむら

福地いろどりむらは、福地地区に建設中の村です。
古くから受け継がれてきた暮らしを体験し、これからの暮らしに生かしていく、いろどり豊かな知恵を編み出そう。
昔ながらの暮らし体験や、「福地そば花見会」が行われています。

いろどりのいえ

  • 定額利用料金1単位2000円(ただし宿泊を伴う場合は3000円)
  • 利用者人数割り1人当たり200円(ただし宿泊を伴う場合は300円)
  • 入浴料金1人当たり100円
  • 割引利用料金会員割引2人以上の会員が利用する場合は、定額料金の10%
  • 年齢割引小学生未満は無料
  • 団体割引15人以上の場合は10%引き
    調理器具及び食器類/1単位当たり500円
    燃料の販売/木炭5㎏1000円
    薪1束300円
    電源コンセント/1口・1単位当たり500円
  • ※管理者は、施設の利用目的が「福地そばの会規約」
    ※利用料金は前納とする。

ピザ窯使用案内

  • ①マキ入れと点火準備窯の真ん中ほどに、マキを入れる。マキはやや細めが良い。着火しやすいように、マキの下に新聞紙やオガクズを入れる。用意が整ったら、マキの右側に温度計を置いて、点火。

  • ②マキの追加と温度チェック温度計を見ながらマキを追加し、炎の勢いを強めてゆく。
    追加のマキはやや太めのものがよい。
    温度が250℃に達したら、火バサミや小型シャベルを使ってマキを奥の方に移動させ、ピザを置く場所(レンガの上)を作る。
    ブラシで軽く掃除。季節や気温にもよるが、250度に達するまで45分~1時間ほど。

  • ③ピザを置くヘラ(ピザピールと呼ばれる)を使ってピザを置く。
    ヘラがピザにくっついてしまわないように、前もってヘラにメリケン粉をつけておくとよい。
    ヘラを抜くときに注意。
    ヘラを前後に揺するようにして、徐々に抜く。
    窯の温度を250℃に保つ。
    温度が下がってきたらマキを追加。

  • ④ピザを回転させて焼くヘラを使ってピザを少しづつ回転させる。
    3分ほどで1回転させ、焼き上がり。
    ピザは高温(250℃)で短時間(3分)にパリッと焼くのがコツ。
    1枚目を引き出したら、2枚目をすぐに入れる。

このお店でもらえる八百津町「おいしーる」

  • 福地

八百津町ふくしまサクラモリプロジェクト

千畝の里だからこそ
出来ること・・・
福島を忘れない・・・
八百津のまちに福島桜を咲かせよう
そして守り育てていこう
子供たちの未来のために・・・

『ふくしまサクラモリプロジェクトってな~に?』

平成23年3月11日、東日本をおそった大震災から5年、福島県は大河ドラマ「八重の桜」の放送にも後押しされ、観光を含めた復興の歩みを進めています。しかし原発事故の影響による誤解や偏見がいまだに根深く、風評に悩まされ続けているのが原状です。
そんな中、福島県のイメージ回復のため、福島県の「さくら」を全国のいたる場所で咲かせ “ふくしま”を身近に感じることのできる活動を通じ、全国の街と福島・東北を繋ぐ“絆”を築くことを目的に、この事業が2年前から始まっています。

そしてここ八百津町では…

八百津町だからできること~ 郷土が生んだ杉原千畝の博愛精神、これを実行に移すことが大切だと考えました。八百津町に“ふくしまさくら”を咲かせる。その思いを未来の子供たちにずっと伝えていく。そして“ふくしま”といつまでも繋がっていく。
子供たちの笑顔あふれるまちづくりを八百津町のみんなで創り上げていきたい・・・こんな思いから「八百津町ふくしまサクラモリプロジェクト」が立ち上がりました。

どんなことを行っていくの?

最初の取り組みは、現在町が整備している見行山登山道の入り口周辺から“ふくしまさくら”を毎年植栽していき、一面が“ふくしまさくら”で咲き乱れる森林公園に整備することからスタートさせます。
さらに「人道の丘」などの町の公園や地域のみなさんが大切に管理している桜広場や学校・保育園などにも植栽し、八百津町全体に“ふくしまさくら”を広げます。また、植樹祭や桜祭りの開催など、町のみんながこの桜を大切に守っていくんだという活動を通じ、子供たちにこの思いを伝え、“ふくしまさくら”を通じた交流活動に繋げていきたいと考えております。

桜の苗木は「福島さくら夢工場」から・・・

福島県の地場産業の力を高めていくために、桜の苗木を育てる農園が「福島さくら夢工場」と名付けられ、この夢工場を起点に出荷されます。さらにこの事業は、多くの自治体や、企業、教育関連機関などの後援、協賛、協力により運営されています。

八百津町ふくしまサクラモリプロジェクト実行委員会
連絡先 090-7300-2203(佐々木)

見行山

標高630メートルの福地いろどりむらをスタートし、沢に沿った遊歩道を進み、県道を横断して再び山中へ。
比較的ゆるやかな山道を進んで山頂を目指します。
見行山は、八百津町、白川町、恵那市の3市町境にあり、近隣市町村の街並みや名古屋市、中央アルプス・御嶽山といった山々が見渡せます。